お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

当店へのアクセス

アトリエコスモ  (拡大地図)
〒522-0041
彦根市平田町134-1 タウンビル1F

トップページ > Ather Content > 婚約指輪と結婚指輪の豆知識

婚約指輪と結婚指輪の豆知識

結婚が決まると色んな作業が一斉にスタートとなります。何からどう始めたらよいのか・・・。何が先で、何が後か・・・。手探り状態の中で、すべてが始まります。きっとどなたも、わからない事だらけの連続だと思います。そこで、婚約指輪と結婚指輪ついての素朴な疑問や一般的なブライダルリング事情など、知っておいて損はない情報をピックアップして豆知識としてご案内します。指輪選びのヒントになる事を願って・・・。

婚約指輪・結婚指輪とは

婚約指輪とは・・・

プロポーズの時に男性が女性にプレゼントしながら「結婚しよう」の一言。映画やドラマでよく見かけるシーンですが、その時の指輪がこの「婚約指輪(エンゲージリング)」と呼ばれるものです。「婚約記念品」として、結納などで贈ることもあります。
お値段はよく「給料の3か月分」という話を聞くかと思いますが、現在では30万円前後が平均的なようです。
また、一生身につける物ですので、好みのデザインのものが欲しい、という女性も増えており、結婚が決まってから二人でリングを選びにジュエリーショップへ出かけて購入する、というカップルも増えているようです。

結婚指輪とは・・・

結婚式で新郎新婦がお互いに交換して左手の薬指にはめる指輪が「結婚指輪」。基本は男女共におそろいのデザイン、というのが一般的ですが、最近は女性の方にだけ誕生石を埋め込んだり、男性の方をマットな磨き仕上げを施したりと、その形式はだんだんと変わってきているようです。
女性用になると、エンゲージリングと重ねて付けられる「セットリング」や、宝石を載せて2つの指輪を留めて、ひとつの指輪にしてしまう、という方もいるようですね。予算としては、男女あわせて20~25万円ほどが平均的なようです。

一生使うものだからと考えすぎて全然決められないカップルさんへ

陥りがちなのは、もしかしたら、人と違う特別なデザインの指輪を求め過ぎる事かもしれません。たとえ人と同じデザインの指輪を選んだとしても、お二人の指輪はお二人だけのものです。お二人にとって特別な指輪であればそれでいいのではないかと思うのです。確かに 世の中には たくさんのデザインの結婚指輪が溢れています。各メーカーや各ブランドは、独自性を出す事に一生懸命になり次から次へと新作の制作に取り組んでいます。その中で目新しいデザインに心動かされるのは当然の事なのですが一番大切な部分をおざなりにして たくさんのデザインの指輪に、振り回されて欲しくはないなと思います。

 結婚指輪で一番大切な事は何かという事をお二人が一緒にお考えになった上で、お二人の気持ちを確認される事がとても大事な事だと思います。そうすれば自然とお二人にとって良い指輪にたどりついて頂けるのではないかと思います。極論を申し上げれば、何が何でも結婚指輪を着けなければならないと云う事はありません。無くても構わないとさえ思います。(法律で決まってる訳でもありませんし・・・)デザインだって、みんな一緒でも構わないとさえ思います。それよりも、大切なのは何と言っても互いを思う気持ちがしっかりしているかどうかだけなんですよね。その気持ちがしっかりしてたら、どんな選択をして下さっても、何の問題もないと思います。最近では男性と女性で全く違うデザインを希望されるケースも有ります。また男性は要らないとおっしゃって女性だけがお買い求めになられるケースもございます。

男性が結婚指輪を希望しないカップルさんへ<女性の方必見!!>

 彼が結婚指輪は着けないから要らないって云うんです。そう言ってお越し下さる女性の方がいらっしゃいます。そんな時、実際にあった話ですが店内で口論が始まって収拾がつかなくなってしまった事があります。
 10年ほど前のお話しなのですが・・・。大変でした。一般的なケースとしては、女性が諦めて男性の意見に従う場合(お二人とも結婚指輪は無し又は女性だけに結婚指輪を用意)がほとんどかもしれません。
 しかし、女性が粘って粘って男性を説き伏せて結婚指輪を決められる場合もありますが、指輪の交換の時だけの着用になってしまって後はしまい込んでしまわれる事が大半のような気が致します。ちょっと寂しいですよね。

 さて少し戻りますが・・・。女性が男性の意見に従う場合自分の気持ちを偽って経済的な理由や、又は相手の意見に合わせて、私も結婚指輪なんて無くても構わないわ・・・なんて事だけは、絶対に云わないで下さいね。その時はそれで通せるかもしれませんが、やはり嘘はいけません。自分に嘘をついて勝手に我慢をしてしまうと、あとで、いつか後悔する時が来てしまうと思うのです。長い時間の経過の中で忘れていた思いが、何気ない会話の中にフッと出てしまう事ってあったりしますよね。本当は欲しかったのにィ~なんて事を嫌みっぽく、もしも口走ってしまったら・・・大変です。そんな時、相手はとても傷ついてしまうはずです。だからこそ、勝手に我慢しちゃいけないと思うのです。ここはひとつ結果はさておき希望と願いだけは必ず伝えておきましょう。たとえ指輪の存在が今は無かったとしても、自分の正直な思いを打ち明けて相手に知ってもらえる事ってとても大事な事なのです。(出来れば静かに優しく伝えるだけにしておいて下さいね。)少しだけ勇気がいるけど、頑張ってみて下さい。
 そんな小さな勇気の積み重ねが結婚生活にはとても必要だと思います。互いの思いや、願いを伝えあってそれを共有するって事はとても大事な事です。心を解放出来る存在を手にするのですから。とても満ち足りた幸せな気分になれると思います。もしかしたらいつか、指輪の存在する日が来るかもしれません。期待はしないで、でも諦めないで願っていましょう。長い人生を共に生きる!と決めた人なんですからどんな事も伝える事が とても大事だと思います。結果はどうであれ、伝えない事には 何も始まりませんから。そんな事をとても強く思います。

お好みのデザインが全く違うカップルさんへ

 基本的にお二人のお好みが違うのはよくある事です。男目線での見方や、女目線での見方がありますから・・・、双方の意見の相違はあって当たり前だと思います。ですから少々意見の衝突があるのは仕方ない事だと思います。でも・・、特に男性の方に多いのですが、君の好きなのでいいから決めていいよって、いうケース。僕は何でもいいからって。君に合わせるからって。それって、さも、女性を立てて、優しい男性のように見てもらえるんじゃないかなぁと思われるかもしれませんが 案外 そうじゃない場合が多いんですよね。女性からすると、それってあまり嬉しくないんですよね。大切な指輪だからこそ一緒に決めたいって思ってるのに・・・そこを無視されてるように感じてしまうからなんです。だから、とにかく女性に添ってみてあげて下さいね。何よりそれがとても大事だと思います。女性って一緒に考える時間を求めてたりするもんなんですよね。そこのところをわかってあげて欲しいなぁと思います。

 そして・・・やはり何といっても最終的にお値段という部分がとても重要になって来ると思います。ここは、どうしても、避けては通れない部分ですものね。そこで、お値段にとても関係する部分としては、まず、素材です。まずプラチナで制作するのか、ホワイトゴールドで制作するのか等の選択でお値段が変わります。(プラチナの方が お値段は 高くなります。)また、デザインによっても変わります。ボリューム感のあるデザインの場合は、使用する地金の量が多いので、厚みのある指輪や幅広の指輪等は、細い指輪の数本分にも匹敵したりします。たとえプラチナ使用でなくても、お値段は自然高くなってしまいます。(サイズによっても変動有り)(ダイヤ等を埋め込んだりされる場合もその分高くなります)簡単に申し上げると以上のような事が関係して、お値段が決定されます。
 変色もなく、アレルギーも起こしにくい素材としては、プラチナが一番のオススメではありますが、結婚指輪の在り方次第においては、お二人の諸事情に合わせて選んで頂くのが、一番です。何が、今のお二人に一番良いかはお二人にしか決められない事だからです。考える事が、いっぱいあって、悩み多しと云ったところかもしれませんが・・・ここは、腹を据えて正面から向き合ってお決め頂きたいと願います。決してしんどい作業ばかりでは ありません。後々、楽しい思い出として残ると私は信じております。

結婚指輪って必要なのかな・・・?とお考えのカップルさんへ<男性の方必見!!>

 基本的にお二人のお好みが違うのはよくある事です。男目線での見方や、女目線での見方がありますから・・・、双方の意見の相違はあって当たり前だと思います。ですから少々意見の衝突があるのは仕方ない事だと思います。でも・・、特に男性の方に多いのですが、君の好きなのでいいから決めていいよって、いうケース。僕は何でもいいからって。君に合わせるからって。それって、さも、女性を立てて、優しい男性のように見てもらえるんじゃないかなぁと思われるかもしれませんが 案外 そうじゃない場合が多いんですよね。女性からすると、それってあまり嬉しくないんですよね。大切な指輪だからこそ一緒に決めたいって思ってるのに・・・そこを無視されてるように感じてしまうからなんです。だから、とにかく女性に添ってみてあげて下さいね。何よりそれがとても大事だと思います。女性って一緒に考える時間を求めてたりするもんなんですよね。そこのところをわかってあげて欲しいなぁと思います。

 必要がない物にお金をかけるなんてあり得ない。お金がもったいないよって。まさしく理に叶ったご意見だと思います。でもそれでは、あまりにも、心に余裕のない考えのような気も致します。指輪の存在があってこそ生まれてくる「必要性」というものも否定出来ないのではないでしょうか。「結婚」とは、女性にとって多くの場合好きな男性の姓を名乗るという洗礼を受けます。それは覚悟をもって新しい世界に飛び込む事になります。生活も女性の方が大きく様変わりする事が多いのではないかと思います。そんな女性が結婚というものに押しつぶされずに凜として輝きながら、妻としての喜びと責任を持ち続ける為の大切な心のよりどころとなるものの一つが結婚指輪の存在なのではないかと思います。
 ムダと思える物にこそ意味ある事が秘められていたりするものです。この世にお二人だけの結婚指輪が存在する事で、心癒されたりする事もあるのです。結婚したらずっと一緒なんだから、ペアリングみたいに離れていても互いを感じあえる為の指輪なんて、もう必要ないんじゃないかと思われるかもしれません。しかし、もしかしたら、結婚してからの方がお互いに孤独を感じる事が多くなったり寂しい距離感を感じる事もあったりするのではないかと思います。近くに居るのに、届かない思いがあったり、諸事情で、すれ違いが続いたりした時など、結婚してるのに・・・と相手に不満を持ってしまう時も出て来るかもしれません。
 たぶん結婚する事によって、独身の時よりも当たり前の事が多くなってしまうせいかもしれません。この世に当たり前の事なんて何ひとつ無いんだとお互いがお考えになれたなら、きっと、感謝の気持ちを持って毎日を生きられるはずです。そんな気持ちを思い出させてくれるのが結婚指輪の役目かもしれません。だから、もしも女性の方が結婚指輪は二人揃って持ちたい、欲しいんだと強く思ってらっしゃるのなら、男性の方は理論詰めで、女性を説き伏せるのではなくて、まず女性の気持ちに寄り添って考えてあげて欲しいと思います。「要らない物は要らない」と頭ごなしに否定するだけではなくて、頭と心を柔軟にして、一度、肯定してみた場合の事も考えて頂けたら、きっと女性の方はとても喜ばれると思います。この作業を抜きにしては何も解決しないと思います。人生の中で一番楽しい時なのですから、嫌な思い出やしこりを残さないようにお二人仲良くして頂きたいと心より思います。

婚約指輪(エンゲージリング)って必要なのかな・・・?とお考えのカップルさんへ

 婚約指輪と言うとダイヤの指輪というのが一般的です。ダイヤ以外にも誕生石と云う選択肢もありますが、やはりダイヤが大半を占めています。ダイヤと云う石は、地球上においてもっとも硬いものと云われます。そういった点から何者にも侵されない存在として、エンゲージリングに最適とされているのです。
 無色透明で、まばゆいばかりの輝きを放つダイヤと云う石は、年齢を問わず、場所を選ばず、強いて云えば男女を問わずに、身に着けられる最高の物だと思います。人類が、誕生する前から・・・、地球の誕生と共に生まれたダイヤは人間の一生分を何度繰り返す事でしょう。永遠に存在し続けるダイヤは、これから先、子から、孫へと受け継がれるにふさわしい唯一の物だと思います。ただ、ダイヤは高額と云うところから、やや敬遠されやすいところがあります。最高の物を望めば、限りない事でしょう。しかし、どこにこだわりを持つか何を大切にすべきかだけをハッキリさせれば納得ゆく素敵なダイヤを見つける事が出来ると思います。だから決してハードルは高くありません。女性からすれば、何よりも誰から、どんな思いで、贈られるかが、一番大切な事なのですから。そこが重要ポイントです。
 エンゲージリングは、お金で左右されるものではありません。給料の3ヶ月分と云われたのは ひと昔前の事です。だからその部分に囚われないで下さい。この世に存在させる事が何よりも 大切な事なのです。一本のエンゲージリングが、この世に存在する事によって、お二人の絆を更に高める事になると私は、信じて疑いません。長い長い人生を考えた時、時として、色んな事情で、離ればなれに暮らさなければならない時がくるかもしれません。又そばに居ながらも心が離れたように感じてしまう時がくるかもしれません。

 目に見えるものしか、信じられなくなってしまう時があるかもしれません。そんな時、女性が寂しさに打ちひしがれ辛い時間を過ごす事のないようにしてあげられる物のひとつがエンゲージリングだと思います。いつも彼をそばに感じて居たい、彼の思いが永遠である事を確信したい、・・その願いは彼の化身であるエンゲージリングを身につける事で、ほぼ叶えられると思います。最高に幸せだった時の思い出がいっぱい詰め込まれたエンゲージリングは、これから先どんな時も元気を与え続けてくれると思います。しなやかな強さを身につけた彼女が、いつも笑顔でいてくれたなら、男性は、どれほど心救われ、安心して仕事に打ち込む事が出来るでしょう。互いを信じ合い尊敬し合い高めあえる素敵な関係を続けて頂けるものと思います。また、女性は機会ある毎に、また日常的にダイヤを身に着ける事によって、自分の格を高めていく事が出来ると思います。より、魅力的な女性に成長される事は、彼を更に、釘付けにする事は間違いないはずです。自分の愛する女性が、美しく魅力的になってくれる事を願わない男性はいないですから。もしかしたら、そういった事が、エンゲージリングの効用というところではないでしょうか。こんな風に考えて頂けると エンゲージリングなんて、要らないと思ってた方も、もしかしたら、あってもいいんじゃないかな?と思って下さるかもしれませんね。そうだと嬉しいのですが・・・。

ご来店予約のご案内:Guide of reservation of coming to a store
当店では、ご予約のお客様を優先させて頂いております。
土・日は時間帯により、お客様が重なり、ご迷惑をお掛けする場合もございます。ご来店の日時が決まりましたら、事前にお電話・メール(at_cosmo1982@yahoo.co.jp)にてご予約下さいませ。